FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GW楽しんでいますか?

こんにちは、SilverSnowです。

GW真っただ中です。でも明日は学校、、、

と思いきや、

岐阜高専は4月29日が平常授業で明日は休みなんですね。6連休です。
岐阜のロボコニストにとってGWは盆休みと並ぶ二大長期休暇の一つです。(えー

この休みの間にみんなはアイデアをまとめ上げてくるはずです。期待☆

ところで昨日はみどりの日でしたが、いったいどんな日だったんでしょうか?
昭和の日、憲法記念日、こどもの日は大体予想がつきますが、みどりの日は?


ということで、Wikipedia先生ー(えー

国民の祝日に関する法律(祝日法、昭和23年7月20日法律第178号)第2条によれば、「自然にしたしむとともにその恩恵に感謝し、豊かな心をはぐくむ」ことを趣旨としている。

みどりの日 - Wikipedia

なるほどそのままですね。
もっと何かあると思いましたが、、、

もともと4月29日が昭和天皇の誕生日で、旧天皇誕生日だったそう。で、大型連休の近くだからという理由でみどりの日として残した。そこからいろいろあって29日を昭和の日とし、4日に移されましたとさ。

なるほど、なるほど。

え?こんなの一般常識だって?
・・・




知ってたもんね!
知ってて書いたんだからね!
:y=-( ゚д゚)・∵;; ターン




では今日はこの辺で逃げましょう、、、

see you again!(*^-')/~☆Bye-Bye♪
スポンサーサイト

超大統一理論

皆さ~ん、こんにちワグ~!3833です。
ロボットをタイヤで走らせるにしても、岐阜高専が誇るロボット「スピカ」「アクセル」のように歩かせるにしても、力が要ります。その力の多くはホバリングなどの特殊な移動方法を除き、地面から受ける「摩擦力」が必要な訳ですが、「なかなかいいグリップ力を持つ素材がないよ~」と誰かが呟いていました。

でもそもそも「摩擦力」って何だろうと私は思ったのです。そうして調べていくうちに「超大統一理論」というなんかすごそうな理論に行き当たりました。

では軽く摩擦力のお話をします。まず、知らない方、若しくは思い違いをしている方のために摩擦力の意外な性質を述べておくと、摩擦力は「接触面積に関係なく」働く力なんです。それは摩擦力の単位が「Pa(パスカル)」ではなく、「N(ニュートン)」ということや、導出の式
F = μN
から分かるように、面積はまったく関係ないのです。

さてそんな不思議な力、摩擦力は垂直抗力のみに影響されますが、その垂直抗力は一体どんな力が原因で発生しているのでしょうか?小難しい話を全部省くと、答えは「重力・電磁気力・強い力・弱い力」の4つの内いくつかが働いているからです。

正にこの4つの力が「超大統一理論」です!!
世の中には向心力やら張力やらばねの力やら マクロ的に見ると、さまざまな力があるように見えますが、ミクロで見ると結局はこの4つしか力はないのです。

即ち、この理論を応用すると、この世には垂直抗力も摩擦力も張力も向心力も水力も風力粘着力も無く、見かけの力である遠心力もコリオリ力も無く、ましてやただのスカラーであるなんかに力はありません!!
私たちはこんなにも自由だったのです!!!

こんなにも自由な世界なので、私たちももっと自由で発想豊かなアイデアでもってしてロボット製作に励みます!

今日の迷言
 「世界は自由だ!!! 」 

0=1=2=3 の証明

やっはろ~ 3833です。
何年もロボット研究と製作にいそしんでいると、どうしても乗り越えられない技術の壁だとか発想の限界、肉体的・精神的限界にぶつかり立ち止まってしまうことがあります。肉体・精神の苦痛は耐えれば済む事ですが、技術や発想はあがいても もがいてもどうにもならない時があります。
そんなときは今までの固定観念や常識を捨てなければなりません。実存に縛られない新たな理論が必要なのです!!
なので今から常識や思い込みをぶっ飛ばして、新たな境地へ、頂へ、上り詰めたいと思います。

<0=1の証明>
0の階乗は定義より  0!=1
1の階乗は        1!=1
以上から         0!=1!
両辺を!で割ると   0  = 1      よって0=1

<1=2の証明>
ラジアン表記            sinπ/3=√3/2
                   sin2π/3=√3/2
以上から              sinπ/3=sin2π/3
両辺を sinπ/3で割ると        1 = 2        よって1=2

<2=3の証明>
                        1^2=1^3 (=1)
両辺の常用対数をとると        log1^2=log1^3
乗数は外に出せるので        2log1 =3log1
両辺 log1 で割ると             2 = 3      よって2=3

以上をもってして0=1=2=3が証明されたのです!特に最後の常用対数証明法すべての有理数が等しく同じことが証明できる可能性を持っています。

よかったら3=4も証明してみてくださいね。

今日の迷言
 「お前がそう思うんなら そうなんだろう。 『お前の中』ではな。」 



奥義 !!! limit 0 !!!

おはモニ!3833です!
今回はすべてを無に返し、無から万物を生み出す「極限(リミット)」についてお話させて頂きたく存じます。
数学好きな皆さんなら誰でも屁理屈を言うときに使う「極限」という概念。X分の一を無限大に飛ばすと、その値―すなわち極限値は0に近づくように見えます。逆に0に近づけると、極限値は∞または-∞になるように見えます。関数のグラフを見れば一目瞭然ですよね。

さてここで、この数学界の理論を、現実世界にも適用させてみたいと思います。
まずは勉強効率と勉強時間と勉強量の関係から。
勉強効率は勉強量を勉強時間で割れば求められますよね。もっとも効率が良いのは少ない時間でより多くの学習をすれば最善なんでしょうが、なかなかうまくいきませんよね?勉強の合間にちょっと遊んじゃったりしますから。
しかし!!ここで奥義リミット0を使い、勉強時間を限りなく0に近づけるとあら不思議、勉強効率が無限大に!!つまり

lim t →0 = 勉強効率∞
全国の学生の皆さん!これでわずかな勉強量で100点バンバンたたき出せることが証明されたよヤッタネΣ('ロ')

次に需要と供給の関係。
物の価格は需要と供給によって決定されることもあり、供給過剰状態なら、需要が少なければ少ないほど供給の側は価格を下げてくれます。
まさにここ!!この瞬間に奥義リミットゼロを使えば―

lim x →0 = 商品価格0
全国の主婦の皆さん!今です!今買えばほとんどタダですよ!!!

最後に質量!
ニュートンの運動方程式で有名な、力=加速度×質量 をちょっと変形して 力/質量=加速度 とします。
もうお分かりですよね?質量を奥義リミットゼロォォォォォォォすると、

lim m→0 = 加速度∞
これで光の速さを超えてタイムスリップできるよヤッタネ!!!Σ(゜¥゜)

ぜひ皆さんも奥義リミットゼロを使ってくださいね♪

今日の迷言
  「奥義 LIMIT “0” 」 

マクローリン展開における二次の微少項

にゃんぱすー。3833です。
今日は「マクローリン展開」についてお話させて頂きたいと思います。それもこれも置換積分をやってく内に微分も好きになってしまったからなんですよね~ 微分・積分・イイ気分♪

このマクローリン展開というのはご存知の通り、関数 f (x)において X=0 近辺の近似式として利用されています。ロボ研でも機構(リンク)を極めた者が、作った機構の一部の変位・速度・加速度を求めるときに、マクローリン展開で簡単な式にできるので、使ったりしていると思います。  、、、たぶん

でも、マクローリン展開ってどこまでやればいいのか見当がつきませんよね?一般には頑張って微分して項の数を増やしていけば精度が良くなると言われてますが、とてもとても忙しくて手一杯のロボ研生にはそんなにもたくさん微分をする余裕も時間も根気もありません。

そんなとき便利な言葉が「二次以上の項はネグレクト!!」です。
そもそもマクローリンさんはX=0近辺の近似をした訳であります故、Xの範囲はせいぜい -0.5~0.5 ぐらい。0.5を二乗したら値はその半分の0.25、0.1だったら十分の一の0.01!
つまり、マクローリン展開のながったらしいあの式

f(x)=f(0)+f’(0)x+f”(0)x^2/2!+f’”(0)x^3/3!+ ・・・ + ・・・
は、Xの二次以降の式は微少項なのでネグレクト!すると…

f(x)=f(0)+f’(0)x
だけに!!やったね!Σ(゜ロ゜|||)

前回の「比較して微少なら無視」に引き続き、「二次の微少項も無視」ができるわけです。
そこでなのですが、テレビやディスプレイは小さな小さな長方形若しくは正方形に分けられた光源で映像を映し出していることに注目すると、その小さな長方形の面積は微少量×微少量=ネグレクトにより、テレビは何も映し出してなんかいないことが証明されるのです!ヤッタネ!!!Σ(@ロ@||)

真実を何ひとつ映し出していないテレビとパソコンには要注意ですよ。

今日の迷言
「二次の微少項はネグレクト!!」


プロフィール

ロボ研A

Author:ロボ研A
『アイデア対決・全国高等専門学校ロボットコンテスト』に向け日々活動中!!

公式ツイッター
歯車時計
最新記事
FC2カウンター
リンク
最新コメント
QRコード
QR
RSSリンクの表示
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
3981位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
クラブ・サークル活動
374位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。